忍者ブログ
プレイ動画や実況などupしたものを紹介するぶろぐ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/02/17 (Mon)
毎度ながらのご無沙汰、なこすけです!
今回もフィギュアを改造しちゃいました。
いよいよ発売一週間前と迫っている新作ソニックフォースでの
モダンソニックを作ってみよう!と思いましてカスタムしてみた訳です。


そんな訳で、中古でも構わないのでネットで20周年記念フィギュアを購入
逆にVer.2ではない方をカスタムするのは若干勿体ないような気も…
いいや、気にしないことにして作業しましょう!

完成イメージは公式にあるこのポーズです。
顔の向き、表情、腕のポーズなどそれっぽくするには
その辺の改造が今回では必要になります。



イメージに合わせての改造の過程です。
表情は険しくする必要があるので、瞼を削ってパテ盛りします。
口元もへの字口にシワを付けます。これはミッキーのフィギュアを
参考にしています。瞳は浮き出ている部分をうまくカッターで
切り取って再利用します。
実はてっぺんのトゲの角度も修正しています。


握りこぶしは当初ドルフィの手のパーツを使う予定だったのですが、
うっかりヨメさんの実家に置き忘れてしまい…orz
仕方なく元の素材に真鍮線を通してパテ盛りすることで
握りこぶしを作ることに決めました。



色を塗る前の完成予想イメージです。
大分それっぽくなっていて作成意欲が沸いてきます。
腕は元々の腕を角度をつけたり、真鍮線を通してパテで補正していきます。



顔回りを塗った段階のもの。色合いも良い感じに作れています。
イメージCGと見比べながら細かい所も修正してきます。



全体の色を塗り終えた段階です。
この時点でも結構完成された感じがしますが!
ヒーローズみたいにツヤツヤしているので、
つや消しコーティングをスプレーしていきます。



しかし、口元の表情を作ったシワがずっと気になるので、
後日パテで修正。影がついていた部分を目立たなくしました。


あとは台座にソニックフォースのロゴを入れて・・・


ソニックフォース版モダンソニックの完成です!!(^0^)
それっぽく見えるかな?
海外のファンには概ね好評のようでした!




別角度からモダンソニック。
口元は溝に墨入れをして口を見やすくしています。


そんなこんなで、カスタムしたソニックはこれで4体目になっていました。


どれもお気に入りですが、回を重ねるごとに加工が上達しているような気がします。

最後にSwitchと体験版画面をそろえて


プレミアムフィギュアセット!なんちゃって!
公式でこういうのを販売してくれたら嬉しかったんですけどねw
セガさんはゲーセンのプライズ品で是非出してください!
他のキャラクターのフィギュアも(;_;)という訳で
ソニックフォース版のカスタムフィギュア制作レポでした。

皆さんもやる気とチャンスがあれば自分だけのソニックを
作ってみて下さいね(^-^)/




拍手[5回]

PR
2017/11/03 (Fri) 徒然 Comment(0)
こんにちは!なこすけです。動画情報ではありませんが、
前回GTX680を購入してから約3年と半年が経過しました。

CPUやGPUも頭打ちかなー?と思っているこの頃で
GTX1070が意外と良いコストパフォーマンスだったから


思い切って買いました!!それも2つ
GTX10801つにするか散々悩んだ挙句、先行きを考えて
GTX1070をSLIにしてみることにしました。

今回購入したのはZOTACのファウンダーズエディション。
名前はともかく、とどのつまりリファレンス仕様のものです。
沢山種類がある中から選んだ理由は、幅の長さです。
良いファンが搭載されているモデルもあるんですが、30cm以上
のものもある為PCに収まる大きさを予め調べておくのをお勧めします。



ZOTACを選んだのは、前のGTX680で不具合が全くなく安全に使えたから
という信頼感からです。今どうなってるかわからんけど、ギャラクシーだけは
絶対に選ばない。
大きさ比較で見てみると、大体同じくらいの大きさに見えますが
鉄製のカバーゆえに重さは1.5倍位あります。結構重たい。
端子部分はカバーで隠れていて(着脱可能)スッキリしたデザインになっています。


そんな訳でまずは搭載しましょう!


何とか無事搭載できました。そしてGTX1070シリーズから
SLIのハイブリッド ブリッジ接続でSLIの効率を更に引き出せるように
なっています。

High Bandwidth ブリッジ単体を購入したいのですが、現在海外でしか
取り扱っていません。ブリッジのついたGPUを購入するのが
一番楽な方法なのですが、ここは調べておくべきでしたね…。

ともあれ、通常のSLIブリッジを2つ接続するだけでも効果は表れるそうなので
ベンチマークでスコアがどのように出たか検証してみました。


補足でマシン環境を・・・前回に比べて若干変更がされています。
O  S :Windows10 Pro 64bit
C P U :Corei7 CPU990 EXTREME 3.47GHz
メモリ:DDR3 1333 4GB ×6 (計24GB)
G P U :GTX680(メモリ4Gモデル)、GTX680×2(SLI)、
    GTX1070(メモリ8G)、GTX1070(SLI)
※ PCI-Express2.0接続
※ 比較用にGPUは上記で比較
各ベンチマーク設定は解像度1980*1080で各設定最高設定でテスト



■steamVR■



まずはsteamVRのテストから。
SLI動作なのかどうかまでは、調査していないのでわかりませんが
GTX680の時では足を引っ張っていた結果がGTX1070では非常に高いを
キープしての結果となりました。

VR機能を使うかは将来的にわかりませんが、この結果を見れば
安心して使えることは明白ですね!


■FF14蒼天ベンチ(DirectX11テスト)■


まずは、過去のGTX680シングルでの結果では7,176というまずまずの結果でしたが
GTX1070シングルで確認してみると・・・



GPU単体だけで約2倍ものの結果を得ることが出来ました!すごい!
CPUやPCIExpress3.0ならば、もっと良い結果になっていることでしょう。


続いてSLI接続での結果はどうでしょうか?



GTX680SLI接続では大体GTX970(シングル)位のパワーを引き出している
ような結果になっています。
GTX1070のSLIでは



GTX680よりさらに3000位スコアが伸びました。
思っていた程の伸び率ではなかったですが、680よりは確実に
fps落ちが少なく60fps以上をキープしていて快適です!

さらにSLIのハイブリッジ接続をしてスコアを計測してみると



若干ではありますが、さらにスコアが伸びました!
専用のHB SLIブリッジを購入して装着すると、これより更に
スコアが上がるようです。

因みにメモリは24Gあるのですが、このベンチマークでは何故か表示上では
3Gまでしか認識されていません。
計測時にはメモリはどのように使われているのか気になる所ですね。
アフターバーナーを使っても3Gまでしか使われていない気がします・・・

※ 因みにDirectX9でのゲームをWindows8.1 or Windows10で遊ぶと
  メモリを4Gまでしか認識されない仕様があるそうです。
  今後のアップデートで修正されるらしいですが、見通しが立っていませんorz


■ Rise of the Tomb Raider (SLI-HB DirectX12起動)■



こちらの結果はすごいです!!
GPUがDirectX12に特化しているのもあって、DirectX11起動時よりも
快適なのもプレイすると実感できるのですが
GTX680SLIでは60fps維持が難しかったステージも難なく60fps以上
維持できています。

この画像では垂直同期をオフにしてこの結果ですが、
ダブルバッファ時では、59.6~59.9fpsを行き来するような結果になっています。
フレーム落ちしやすい地熱谷、ソ連基地前でもほぼフレーム落ちすることなく
プレイできます。ゲームも面白いので快適で楽しいですね!!


■PSO2 Episode4ベンチ(DirectX9起動) ■

このベンチマークはGPUシングル起動推奨なので、SLIは全然参考に
なりませんが、一応結果をば。
過去の結果で

Windows7時代のGTX680(4G) SLIでのベンチ結果から



30,557という結果が出ました。シングルでの結果は計測しなかったので
これより良かったかは不明ですが、面白いのが
Windows10での結果です。

Windows10 GTX680シングル


18,082という結果に。3年前のGPUなのでこの結果は納得出来るのですが

Windows10 GTX680 SLI


28,784という低い結果になりました。何度か試しましたが
3万に到達することができませんでした。
この結果には、DirectX9では4Gまでしか認識しないという仕様も
関係してくるのでしょうかね?


次にGTX1070 シングル



34,474というスコアを出しました。結果としては高いのですが
CPU、PCI-Express2.0が頭打ちもあって、パワーを引き出せていない
感じがあります。
現在の良い環境でのGTX1070シングルでは8万位スコアはいくようです。


そしてGTX1070 SLI



28,407という予想外の結果になりました。
SLI動作を推奨していないというのは本当のようです。
これに加えて、Windows10によるDirectX9のメモリバグも
影響されているんでしょうか?

いずれにせよ、結果としては快適にゲームは遊べますが
SLI対策など今後のアップデートで対応してくれると良いですね。

以上、なこすけ的GTX1070レビウでした!

拍手[2回]

2016/09/04 (Sun) 徒然 Comment(0)
ご無沙汰しています、なこすけです。
今回は、前々から記事にするつもりでいた海外商品の購入方法、
ファースト4フィギュアに限定してまとめていきたいと思います。

海外通販は、なんとなく怖い!でも、代理店で注文するよりも
早く自分で手に入れたい!安く手に入れたい!という方は
是非ご覧いただければ幸いです。

ちなみに、記事を読んでトラブルに巻き込まれても責任は持てませんので
あくまで自己責任で海外通販をしていただくようにお願いします。
心配な方は、他の詳しい海外通販の仕方のイロハサイトを熟読しましょう!



今回は、今年購入したスーパーソニックスタチューを例に流れを
追っていきましょう。

■1.欲しい商品を決める

※すでに発売済の商品は在庫が残っているか確認してください。

メールニュースを登録してあるので、2015年5/6にスーパーソニックの
販売予約が開始されました。
購入を決めたら、F4Fのサイトへジャンプします。


■2.購入前にアカウントの作成・支払方法の登録


サイトトップの「My account」をクリックしてアカウント登録をします。
アカウントに登録するメールアドレス、パスワードを自分で設定します。



次に送り先の住所を登録しておきます。


上画像のようにローマ字でお届け先の住所・氏名を入力していきます。
住所の記入方法は、海外通販まとめサイトなんかを参考にすると良いでしょう。
電話番号は家電話・携帯電話問わず初めの「0」は削除して記入します。
例:090-1234-5678 → +81-90-1234-5678


入力が完了したらSAVEボタンを押して登録します。

因みに、決済方法は「クレジットカード支払い」「Paypal」による支払方法があります。
自分の支払し易いものを選択して登録しておきましょう。



■3.購入商品を確認する

スタチューの紹介ページの一番下に商品詳細が記載されています。
スタチューは「通常版」と「限定版(エクスクルーシブ)」あります。
間違えないように注意しましょう。

リリース前の商品は上画像のような感じになっています。
因みにスーパーソニック エクスクルーシブのリリース日は
「Q2 2016」となっていました。
この場合は2016年の4月~6月の間に発売される、ということです。


■4.購入を決めたら決済する

チェックアウトという項目が決済ページになります。
支払方法、郵送先、配送方法など選択できます。
基本的に配送に関してはスタンダートシッピングで問題ないです。
海外通販では、配送料が結構高いという事も覚えておきましょう。


■5.購入完了後、メールで購入メールが届きます

メール内容には決済内容が記載されています。
この時点では、支払いは完了にはなっていません。
気長に商品がリリースされるまで待ちましょう。
チェックアウト完了から1か月後くらいに頭金の入金処理がされます。





■6.入金処理開始のメールが届く



パッと見、英文で訳が分からないと思いますがw
簡単に言うと「リリース日がようやく決まりましたので●月●日から
随時決済処理と商品の発送をしていきますよー!!」
という内容のメールが届きます。

このメールが届いてから、7日~2週間の間に商品が到着します。
ワクワクする期間ですね!!


■7.商品が到着、発送完了のメールが届く


入金処理開始のメールから約1か月後に商品が到着しました!
この箱が届いた瞬間が一番うれしいですねー!


状況としては、
入金処理開始のメール内容(2/5)→入金処理開始・発送(2/20~)→
商品が到着(3/15)

といった感じでした。
今回の場合、入金処理開始日から到着まで2、3週間といった所でしょうか。
因みに発送完了のメールが届いたのは、今回は3/17
商品到着から2日後にメールが届きました。こういうこともあります・・・w

最後に参考までに


入金処理がされると、公式ページの購入履歴には
Status(ステータス)「Approved(決済承認をしました)」と表記されるようになります。
発送完了後は「Shipped」と表記されます。


このような感じで、商品の注文から到着までの流れを説明させていただきました。
また、入金・発送に際してのトラブルが万が一発生してしまった場合は、
英文にて問い合わせをしなければならない点もご注意ください。

それでは、良い海外通販ライフを!(^-^)/


拍手[1回]

2016/08/16 (Tue) 徒然 Comment(0)

ご無沙汰しています、なこすけです!ブログの更新は半年振りで申し訳ないです。
年末のコスコンにムスコが出たとか色々次の機会にまとめよう!
今回は以前から注文していた
スーパーソニックのモダンバージョン スタチューが届きましたよ!(^0^)

情報が流れた時に注文をしたのが2015年の5/6。
そして商品が届いたのは2016年の3/12に届きました!
発表から約1年経過しての到着ですね。

シゴトから帰ってきたら家に大きな箱で来ていました!
中を取り出してみると・・・


おおー!スーパーソニックですよ!奥さん!!
今回はエクスクルーシブバージョンです!箱のデザインもカッコイイなー!

世界で限定600体のスタチューです。


裏面にはスーパーソニックの説明文とプロダクトナンバーが載っています。

今回はNo.162でした。


前回のソニジェネジオラマスタチューとの箱の大きさ比較

今回はキャラ1体の商品の所為か少しだけ小さめでした。
それでもミドルタワー型のパソコン位の大きさはあるんですけども


さてさて、中身を開封しましょう!!
発泡スチロールのデザインもなかなかシャレています。

開くと一番上にファースト4フィギュアからの注意書きの説明書。
箱の裏側にはスタチュー用カードが今回も添付されています。
お楽しみ箱を開けてみると!


すでにスーパーソニックさんのデカい ド頭が見えるー!!

買った方にしか分からないと思うんだけど、この箱を開けた瞬間の
興奮具合は凄まじい物があります。
すげえ!でけぇソニックが入ってる!!みたいな、そんな感じ。
日本では残念ながらこういった商品は未だにないですからね…(;_;)


まず台座から開封。裏面には今回もマジック手書きで
プロダクトナンバーが記入されてあります。手作り感半端ない

今回はエクスクルーシブバージョンを購入したので、単3電池を3本
入れる電池ボックスがあります。台座の裏側に、ライト用のスイッチがあります。
そして、大きさ比較でドリームキャストを置いてみたヨ。
結構大きいのがお分かりでしょうか?

お次はボディを取り出しましょう!
これを見た時点でかなりドキドキしますね!!
ツヤツヤしていてボディ組み立ててないのに妙にカンドーしますた・・・w

シューズの裏側に台座への差込口があり、それをはめ込みます。


頭をはめ込み、スーパーソニックの完成!!
もおおおカッコイイですよ!ホントに(>_<)

クリックすると大きめの画像が見れます


因みに、今回のスパソニさんは
イラストのポーズがモデルになっています。

左から イラスト → CG化 → スタチュー化
ポーズの再現率が高いです!微妙に違う所もあるのもポイントでしょうか?

アップでいろんなアングルからスパソニさん

トゲトゲが逆立っている所為でかなり大きく高さが47cm位あります。

部屋を暗くすると・・・

カッコ良さに更に拍車がかかります

大きさ比較で

左から10インチソニックフィギュア、スパソニさん、
20周年記念ソニックフィギュア(プライズ品)
10インチより少し大きめの印象でした。

最後にあまりにもスタチューが大きすぎたので・・・

IKEAからコレクションケースを購入し(割と安めで良い感じです)、
背景にパーフェクトカオス戦のものをプリントして雰囲気を出してみました!
こんな風に飾って楽しむのも一興かも?
お金があってご興味ある方は是非買ってみて下さいね(^-^)/


次回は年末の今更レポや、F4Fでの購入方法など
まとめられたら良いかな?と思っています

拍手[3回]

2016/05/10 (Tue) 徒然 Comment(0)
こんにちは!なこすけです。

PC版ソニックロストワールドがリリースされてから
3週間になろうとしていますが、評判もさておき
購入とインストールが難しい為、敬遠している方も多い模様のようですね。

SEGAゲーおま国だったGreenman gaming では
珍しく、ロスワ購入も可能さながらVPN認証不要で
簡単にインストール出来るそうです。ご興味のある方はお試しくださいね。

その他、プレイ中に今まで気になっていた
「実績表記の誤作動」が改善されました!!

今まで左アナログキーをプッシュするとこの窓が出るんですが
これがかなりの率で暴発していたんですね。
今回のアップデートにより十字キーの上で見る事が出来るようになり
暴発を回避できるようになりました。良改正ですね!


さて、今回はPCロスワの設定項目についての記事です。

画面表記は日本語になっていますが、ネットで調べたりすると
データ上には存在する日本語に設定できるようになります。
ここでは述べませんので、ご自身でgoogle等で探してみて下さいね。


今回はよくわからん設定項目についてまとめてみました。

英語表記だとよくわからないこの簡易設定ですが上記の設定です。
DoFは調べて分かりましたが、被写界深度です。
その他フィールドの草表現、影表現とありますが
この設定をオフにしても特に軽くなるわけでもありませんので、
全部ONで問題ないような気が個人的にはします。

これを順番に画像付で紹介していきましょう。

まずこれが720pの通常画面です。
設定をいじっていくと・・・


 サムネでも見えると思いますが、DoFのオン/オフでは
遠景のぼかしの設定になります。オフにすると背景の山や雲がクッキリに


次にその他 草表現、影表現の設定
 
草がなくなるとすごくのっぺりしたフィールドになります。
ゴルフゲームのフェアウェイみたいに見えますね。

影をオフにするとソニックの影や背景の影がなくなります。
このゲームでは影の表記はコミカル調なので
ぱっと見の変化はわかりにくいんですけどね。

● オマケ
ソニックロストワールドはPC版だからキレイ??
と思っている方もいるかと思うんですが、下の画像を見比べてみてください。

PC版ロスワ(720p)


WiiU版ロスワ(720p)


好みが分かれそうですが、PC版との違いは色の鮮やかさ位でしょうか?

WiiU版は遠景のぼかしやアンチエイリアシングの効きが強めで
思ったよりもキレイに見えます。色合いも濃い目なのが特徴ですね。


では、アンチエイリアシングを改善するにはどうしたら良いか?
となるとGPUでの直接の設定が必要になります。
NVIDIAの場合ですと「NVIDIA コントロールパネル」での
「3D設定の管理」で設定をします。


画面ではモードが「アプリケーションの設定を強調する」になっていますが
ここを「アプリケーションの設定を変更する」に変更するだけでOKです。

ただし、劇的に設定が反映されないのがロスワの悪い所。
ただ重くなってしまうだけかもしれないので、この設定はお好みで
セットするのがいいかもしれません。

因みに遠景処理は、強めの設定でもWiiU並のぼかし表現は出来ませんでした。
色合いといい、GPU側の特性上の問題
(WiiUはAMD系のグラフィックチップ内臓)なのかもしれませんね。

拍手[0回]

2015/11/21 (Sat) 徒然 Comment(0)
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]