忍者ブログ
プレイ動画や実況などupしたものを紹介するぶろぐ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/04/01 (Wed)
前回intensity shuttleのHDMI録画の設定を記事にしました。
今回は、このintensity shuttleでストリーミング配信についてレポしようと思います。

ウチは、ニコニコ生放送でFME配信をしているから
これを前提とした設定でご紹介。

まず、配信可能な状況になったら

intensity shuttleのデバイスを設定します。

そうすると、選択した瞬間に「そのfpsはサポートされていませんよ!!」

と警告されますが、無視して「OK」ボタンを押します。

次にビデオデバイスが指定されている状態で

ビデオフォーマットの設定をします。
ここは、キャプチャーボードでキャプチャーする設定を指定します。

例えば、MG2000を使用したWiiならば720p 60(fps)を設定。
XBOX360などは720pなら 720p (59.94fps)を選択します。
※ FPS設定は変更すると映像が出なくなります。上記で固定になります。
FLVかmp4かはお好みで、設定もいつもの配信設定と同じが望ましいでしょう。

この設定が出来れば、プレビュー画面にゲーム映像が表示されます。

映像設定が出来たら次は音声の設定をします。


音声の設定は、intensity shuttleの音声デバイスを選択しても配信には反映されません。
HDMIなどは音声データを別プラグでPCにラインイン接続すれば解決します。


以上の設定がクリアできれば

生放送で問題なく配信が出来るようになります。
配信ラグは大体3~5秒位なので、その辺を考慮した上で
時間配分を考えればよろしいかなと思います。

ゲームによってはとってもキレイに配信できるかもしれませんね

拍手[0回]

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]