忍者ブログ
プレイ動画や実況などupしたものを紹介するぶろぐ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/04/01 (Wed)
どうもなこすけです。
こないだのソニジェネジオラマスタチューを買ったまでは良かったのですが

保管方法までは考えてなかったのです。
このスタチューはレジンという素材で型を取ったものだそうなので、
保存方法が悪いと劣化して剥がれるとかするらしいのです。

まぁそんな事情よりも高価なフィギュアですから
綺麗に保管しておきたいのが親心。

という訳でamazonでフィギュアケースを購入
40cm四方のすこし大きめのフィギュアケースです。
次は置き場所なのですが…場所を決めてなかったので
しばらくヨメさんのPC机の上に置いていた訳ですけども

自分のPCラックの上に飾ることに決めました。
結構小さいフィギュアが多かったので




ホコリやゴミも落として綺麗にスペースを確保。
サッパリしたね!ここに例のフィギュアを置くわけです。


ソニックさんたちをまず台座に乗せます。

サイズはちょうど良い位の大きさっぽそうです。


台座の外側を

クリアファイルみたいな素材の四角い壁をはめ込みます。
素材は結構柔らかいです。てっきりプラ板だと思っていたよ!


上手くはまったら

上蓋をかぶせます。流石に上蓋はプラスチックです。
さあ、この5kgあるフィギュアをケースごとPCラックの上に載せます。
・・・重い・・!


地震対策の滑り止めシールを貼って

このような感じに飾ることが出来ました。
現在は箱の中にウィスプやアイテムカプセルも入れています。
とにかくこれで細かいホコリや剥がれるという心配もなくなったかも!?


因みにフィギュアケースに収める前にこのジオラマを外で撮影してたのでした。
よく撮れていたものがあったので、サンフランシスコの街並みを合成して

実際のゲーム画面っぽく加工してみましたよ!
それっぽくみえるかな??いかがでしょう!?(^0^)

こういう楽しみ方は立体ならではの遊び方ですね~

拍手[6回]

PR
2014/10/11 (Sat) 徒然 Comment(0)
なこすけは年始からあるものを買おうと計画していたのヨ。それはコレ!

ソニックジェネレーションズのシティエスケープシオラマフィギュア!
ゲーム中やトレイラーなどを模したフィギュアです。

ご存知の皆さんは、当時このトレイラーが発表されたとき

シティエスケープきたーーー!!!!


しかもオレンジルーフス(スパゴニア)

チラ見せとかニクイ!!


と思って楽しみに、もしくはTGSへ行って
シティエスケープをプレイに行った方もいらっしゃるんじゃないんでしょうか


昨年の11月にその商品発表があってから、ワタクシなこすけも
これは欲しいゾ!!欲しいーーー!と思っていました。

その他にソニックさんシャドウさんもクォリティがとても高く
ヒジョーに悩みどころだったワケなんですけども

・立ちポーズばかりのソニックフィギュアを集めても仕方ないと思った点

・動きのあるソニックのフィギュアが欲しいという点
・更には新旧ソニックがいてあまり大きすぎない!

というトコロで購入の決断に至りました。


2014年の1/9にポチっと予約。発売予定は5月頃(Q2っていうのは4月-7月までの期間)
というアナウンスだったのですが、未だにそのお知らせが来ず
8月が終わってしまいました。アマゾンの代理店の方の発売日も
日に日に延び・・・ついには「9/26発売予定」にorz

そんな中、準備できたので決済完了しました!(英語で)というメールを8/29に着信!
おおっ!ようやく来たー!!営業日の5.6日以内には到着する予定です、とのこと。


しかし海外の商品だし、
発送から到着までどうせ1ヶ月くらい掛かるんだろうな~
なんて思っていました。




そしたら9/15になんと到着しましたよ!はやっ!!Σ(゚д゚;)
という訳でそのフィギュアをいよいよ開封してみました!!
しかし、この箱は重いな!一体何が入ってるんだ???(※フィギュアです



箱がデカーイ!!!


何がデカイって比較用に今年もお世話になっている扇風機を置いてみました。
小さいわけじゃないんだヨ??
購入ポイントの3は当てが外れたみたいになってしまいました…w

ダンボールから商品を取り出してみましょう。

おおっ!いきなりロニジェネのロゴマークだ。ビニールを引っ張って出します。




うは!!!デカェ!!カッコイイ!!

裏面にはプロダクトコードが記載されていて
No.0022」とシールが貼ってあります。

この商品は、通常版は世界で1000個までの生産と、
限定版(火花が電気で光るタイプ)は450個までの生産と生産数が決まっています。

ということは、通常版は世界で22番目の商品ということになります!
スゲー世界で22番目にソニックマニアですよ、アナタは♪
って言われてるみたいだ。恥ずかしい(ェー)

それはともかく・・・箱の横側も紹介

両サイドには公式のスナップ写真が大きく載っています。
箱のデザインがソニジェネのレイアウトデザインなのも凝っていますね。

それでは中身を取り出してみます。




発泡スチロール(デカイ)にはソニジェネのロゴや裏側にはスナップショットを
判を押したようなデザインになっていました。変な所で凝っていますね~~。

中央には商品型番のカードがついていました。



発泡スチロールを開封してみます!!・・・ドキドキ・・・!!!


おおおおおおー!!!

モダンさんとクラシック大先生だあああ!!!



ではでは、それぞれを取り出して組み立てしてみましょーー!
まずジオラマ台座からっと重っ!!!!!!

あまりの重さに気になって体脂肪計で量ってみました。











センセー、台座だけで3.7kgもあるんですがー


…重い訳です。ホントに持ち上げるのにいちいちヨイショと
いいたくなるレベルの重さで、最終的にソニックさん達を乗せたら

このフィギュアの重量 5.0kgもアリマシタヨ。

米袋か!?Σ(゚д゚;)


ちなみに台座の後ろには商品名とプロダクトコードが手書きで

マジックで書いてありました。製作者か塗装した方が
0022って書いてくれたのかなー?




次にソニックさんを取り出してみます。まずはモダンソニック


うひょおおお!!!

カッコエエエエエ!!!!


なんか見ただけでわかるんですが、迫力があります。
しかも高価なオモチャの所為か塗りも丁寧ですね~~。
口元もしっかり書いてあって好感が持てます。
手袋の手をつけてモダンさんの出来上がり!



続いてクラシックソニックさん


うわあ!!可愛いーー!!


何かもう悶絶レベルの可愛さで再現されています。
造形師さんはわかってるなーーー!!すごいすごい!




因みにモダンソニックのボードは、ゲーム中のボードデザインとは
異なるデザインになっています。



実際のゲームのボードはコチラ

裏面はマリソニや公式でも描かれているシンプルなSONICロゴだが
表面はなんかPOPで可愛いデザインですね。
キャプテンアメリカみたいなデザインだw




いやー!ホントに迫力があるなぁ~~。
左の画像は実際のゲーム画面でも良く見るアングルですね♪





そして合体前に並べてみるテスト

ううん!イイネ!!
これをゲーム中でも再現して欲しかったなー


という訳で、各ソニックさんをいよいよドッキングしてみましょう!
因みに、火花部分に金属の柱を差し込む部分があり、そこにはめ込んで
キャラを支える構造になっています。




 
 ババーーーーーーン!!かっこいい!!

 
このジオラマつきってのがニクイですね!デカイけど。
本当に表情が良いなぁ




最後に大きさを比較。比較用に20周年記念ソニックを置いて
 
並べてみました。モダンはこれよりちょっとだけ大きく
クラシックはねんどろソニックより一回り大きいくらいの大きさです。

フィギュア単体はたいした大きさではないことは
お分かりいただけたかと思うんですが







台座がデケエし、重い!!

比較用にXBOX360を並べてみてなんとなく

これで大きさが把握できるんじゃあないかと思います…


最後にお値段のオハナシ。
直接注文だと送料込みで3万5千円くらい
(手続きはクレカやpaypalで決済。英語なので少々面倒です)

amazonでは54,940円
あみあみでは54,700円

となっています。
代理店経由だとどうしても高くなってしまいますが
注文しやすさを取るか? もしくは 面倒でも直接注文で安くするか?
悩みどころかなーとは思います。




という訳でソニジェネジオラマフィギュア購入レポでした!

お金のある方は是非是非買ってその出来の良さに感動してみて下さいね!

拍手[2回]

2014/09/16 (Tue) 徒然 Comment(3)
大分ご無沙汰しています。見ている方はおそらく少ないんじゃないかと
思いますが徒然な記事を書きますよ!

という訳で新しいHDDを購入しました!
というのは、現在のウチのPCのHDDの書き込み速度では
720pの60fps動画に耐え切れる速さは持ち備えていないようで
「録画が途中で途切れる」または「fpsが落ちた状態で録画される」
ことが多々あって困っていたのです。

そこで今回買ってみたHDDは「WD Black 3TB」です。
3TBは載っていませんが詳しい詳細はコチラにも載っています。
ブラックは動画編集向けで耐久性も抜群というHDDです。

早速、blackmagic speed testで測定してみました。



結果上記のような結果に!!早い!171MBは安定して読み書き出来ているので
720pの撮影も容易に可能になっていました!嬉しいね!

参考までに今まで使用していたDドライブの2TB HDDは…

読み書き速度がいずれも125MB前後で遠く及んでいません。
これからは補助容量扱いかなー?

続いて現在Cドライブとして最近変えたばかりのSSD 512GBは

書き込み速度が224MBと流石のSSDですね

次に古いSSD 80GB

こちらのは何故か書き込み速度は遅く80MB。しかし、読み込みの速さはSSD
といった感じでした。


続いてUSB2.0で接続中のHDD 2TB

完全にデータ保存用の転送速度。これは割り切った使用をするしかないですね。

次にUSB3.0のポータブルHDD PQIの500GB

そこそこの速さですが、一歩及ばずといった感じです。
USB2.0接続のHDDよりはデータのやり取りがしやすいというのはわかりますね。

最後に最近の試しで購入してみたUSB3.0 ADATAのポータブルHDD 1TB

こちらはPQIの物よりは読み書きが速いようでした。

といった感じにざっくりと紹介していきましたが
確実なのはSSDで録画が一番望ましいですけれど、
HDDの転送速度が早い物は何とかHD録画に耐えられるものも
あるということで参考になったら幸いです(^-^)

キャッシュをかなり保持しているタイプやSSHD(SSDとHDDの融合タイプ)も
あるんですが、ディスクアクセスに少しラグタイムが生じるらしい。
その辺も用途に応じて選んでみるといいかもしれませんね。
以上、HDDテスト雑記でした!

拍手[1回]

2014/09/16 (Tue) 徒然 Comment(0)
前からかねがねウワサになっていた新作CGアニメ「ソニック」が公開されました!
海外でのみ公開らしいんですが

タイトルは「SONIC BOOM」
どんな作品になるんだろうと見てみたら



こんな感じでした!
あれ???何かすごく変に感じるんだけど・・・

特に…な、ナックルズさん?????
投身高いし、新ソニか!?!?おかしい!!orzっていうかマッチョッチョ…

こりゃないわーーって思ったんだけど
同時開発のWiiU版SONIC BOOMのトレイラーを観ていると
違和感を段々感じなくなってきました・・・。人間の慣れってフシギ


…いやいや、そりゃマズイ!
よし、ウチが全国のソニックファンの人ならこんな風にリメイクしてくれれば
概ね許してくれるハズだぞっ!

と思って、せっせこ上の画像を自分が思うSONIC BOOMの
ソニックさん達に修正してみたよ!(5時間くらいムダに使ってしまった)


こんな感じならみんなも納得するであろう!!
一応デザインはまぁアニメ作品を踏襲したままにしました。
なので、ナッコーの拳はグローブではなく、テーピングした拳のままです。

一応、変更点も分かりやすいように表記してみましょう。
ソニックは背中のトゲの位置も修正しています。








一番修正箇所が少なかったのはテイルス君でした。


しかし、WiiUのゲームは開発は別会社ですが、ソニックはともかく
プレイしてみたら面白そうなタイトルですね。
国内発売予定はないそうですが、キャラデザインを上記の修正版みたいな風にして
リリースされたら嬉しいですね。

拍手[13回]

2014/02/13 (Thu) 徒然 Comment(1)
いやー!日帰り強行でJapan Game Music Festival
通称JGMFにヨメさんと参加してきました!

2日構成でゲームミュージックをそれぞれのバンドが披露するイベントだったんですが
日程の開演時間の都合上、早い方なら日帰りで行けるゾ!
という事で、2日目に参加してきました。

2日目といえば、光吉さん率いるサウンドユニット「H.」と「Crush40」が参戦しており、
個人的には非常に美味しい構成です。
他バンドもぞれぞれ良かったんですが今回は、この2つに絞った話題にしようと思います。
ちなみに初日のJ.D.K BANDやZUNTATAも聴きたくて初日に参加したかったんですが、
こればかりは(家に帰れなくなっちゃうので)仕方なく断念。orzまたいつか・・・!!


ライブはどうだったかというと、Zepp Tokyoで開催でした。
1階は座席ありのホール構成。座席ありのライブはZeppでは初めてらしいとか?

因みになこすけ、Zepp Tokyoで以前 SEGAのイベントに参加して来た事があります。
過去に「GameJam in Zepp Tokyo」ってのがありまして

当時DC版PSOの新バージョンのVer2の発表や
スペチャン5 Part2で 生うららのウララダンスをステージ披露
を見れてカンドーしたのが懐かしい思い出ですね。もう12年前なのか。泣けるぜ・・・!orz

さて、脱線したので、話を戻そう。
タイムテーブルでは早速「H.」からのステージでした。
光吉さんのライブは新宿アルタ前の路上ライブを行ったあかどこライブ以来久しぶりに観るので、これもまた楽しみでした!
観客の中になこすけも写っています。これも懐かしいな・・・w
※ ちなみに動画のうさみみの人が中 裕司さんです


しょっぱなから、「アフターバーナー」の「Final Take Off」からスタート!
これはレトロゲー好きな人にはタ・マ・ラ・ン!!(≧▽≦)

そしてPSポータブルインフィニティのOPremix(ライブ披露は初めてだったらしい)とか

途中、瀬上さんがゲスト参戦での「ビクトリーゴール」や「After Buner」の演奏共演など
かなり美味しい構成でした!Crush40前に瀬上さんの演奏が見れて
オマケに日本では初披露のソニックギター2(通称:ソニックII)も見れたり
なこすけ的にも歓喜の嵐でした!

アフターバーナーの生演奏は本当に良かったし、中々聴けるものじゃないですよね。


H. ライブ後はH.メンバー全員にサインを頂いちゃいました。
一番最後だったので、割とお話しも出来てよかったですね。
写真は物販で買ったものリストです。バーニングレンジャーのTシャツに
光吉さんのアルバム(以前から欲しかったんだけど、買うタイミングがなかった)
H.のアルバムです。


続いて「Crush40」。Nanaa Mihgo'sの演奏が終わったら、速攻で最前列に移動したら
柵のある一番前を確保できました!これは嬉しい
(Nanaa Mihgo'sは今回のために用意したという岡部 まちさんのドレスが可愛くて綺麗でした!)

2日目の構成は、初日と異なり、ゲーム本編の曲メインの構成でした!
いきなり、ソニックアドベンチャーのOPムービーから始まり、ソニックファン大歓声!
テンションあがるーーー!
映像も曲目に合わせて歌詞が表示されるなどかなり凝ったライブでした。
※ セットリストは他所でご確認下さい・・・w


因みに30分ノンストップで曲がドンドン続くもんだから、
ハイテンションだった自分達も後半はヘトヘトで胸が苦しかったw

ベースのshoyoさんが、かなり観客についてこい!っていう感じでアピールしたり
目線を送ったりしていて観客との一体感もすばらしかったです。
こっちもノリノリで応戦して腕を上げたり、声を出しまくったり!

この日のジョニーは、過去のライブから比べると
カジュアルな格好で参加していました。スニーカー履いてた!
そしてギルティよりも広いステージをあちこち走り回る!!

瀬上さんもあちこちアピールしながらの演奏で、H.の時に引続き「ソニックII」ギター
多めに使っての演奏でした!現物を近くで見てもかっこいいですね!!
青のギターだけども、青にドット調っていうのか市松模様というのか
そんなカラーリングのボディでした。シャレてて良いなあ~~。

途中今回の為に用意したという「新作ピック」を観客に投げていました!
なにやら運送トラブルでギリギリ初日目に納品されたとか



そんなこんなで、ウチもちゃっかり
瀬上さんピックをGETしちゃいました!!!
欲しかっただけに嬉しすぎるぞっ!!(>_<)
演奏した後に投げたものなので、少し削れてるのが生々しくて良いです。


その後のサイン会は長蛇の列でした。
ウチとしてはピックGETできたこと、最前列でライブを見ることが出来たので
大満足だったので、サインは見送りました。っていうか
酸欠状態で胸が苦しかったから、しばらくゆっくりしながら並んでいる列を
眺めていましたけどもw orz

後はライブ中の舞台袖から瀬上さんの息子さんたちが見ている様子が見れたりとか
ライブに関係のない様子も最前列ならではで見れた事が個人的に興味深かったです。
1年ちょいぶりのCrush40ライブとしても本当に楽しかったー!


家に帰宅して、感動の余韻に浸るべく

ソニックとピックとソニックギターと一緒に撮影してみました。

ギター上手くなってソニック曲も出来るだけ早く
スラスラ演奏出来る日が来ると良いな~。

とにかくゲームミュージックが大好きな人にはとっても有意義なライブイベントでした!!
また、開催されたら嬉しいですね!

因みに7/20にロフトプラスワンにて反省会ことJGMF後夜祭が開催されます。
興味のある方は観にいってみるのも良いと思いますよ!
おそらくニコ生でも放送されると思われます!

拍手[0回]

2013/07/12 (Fri) 徒然 Comment(0)
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]