忍者ブログ
プレイ動画や実況などupしたものを紹介するぶろぐ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/04/01 (Wed)
どうもなこすけです!タイトルの通りなんですが、
ミニサイズのソニックギターを作ってみました!
前々から作ってみたい!と思っていたわけではなくて、
これには作成までのくだりがありました。

ちょうどウチのムスコが5月の初旬で1歳。
そこで誕生日の日に何か家族で記念撮影してもらう!という予定は立ってあったのですが
どんなシチュエーションで撮影しよう等ヨメさんと相談していた時に、

「ソニックギター持って、一緒にオモチャのギターを
持たせて撮るなんてのも良いかもね?」

ヨメさんから話が飛び交い

ああ、良いね。それだったら子供のサイズに合わせた
ギターを作ってみるのも面白いかも?というのがキッカケでした。



という訳で、子供(1歳児)に合うソニックギターを作ってみることに。
まずは、サイズを絵本や横棒などで大体のギターのサイズを調べておきます。

コンセプトとしては「子供がケガしないよう安全面を配慮した壊れにくいオモチャ」

次に材料。

・ダンボール(分厚くて丈夫な物・網目が細かく薄い物)
・布テープ
・白い厚紙
・黒いプラスチック板
・タコ糸(糸の太さも分ける)
・100均等で細かいネジやスポンジ、棚のストッパーなど
・黒ネジ
・水性塗料類

こんな所かな?足りない部品は途中補填して使用します。

まずは本物のソニックギターをみながら縮小したサイズを
ダンボールに模写して大体の形を取り、ボディを3枚分カットします。
次は、ネックからヘッドの部分はまとめて2枚分カット。

組み合わせてみるとこんな感じになりました。

繋ぎ目が見えるとちょっとみっともないので、布テープで貼り合せました。
ネック部分は肌色に近い色でスプレーしたんですが、触ると
ボロボロ塗装が剥げていき、誤飲の可能性もある為
通常の布テープでそれっぽく包みました。
ネックには薄いダンボールを色づけて張り合わせてテープ部分を
ついでに隠します。

フレットは太目の針金をホチキスのように差し込んで作成。
流石に全部はムリなので・・・w適当な数を作って差し込みます。

インレイはちょっとしゃれ込んで文具屋さんにあった
★のシールを貼ってオモチャのようにぷちオシャレっぽく。
これでギターの形はなんとなく見えてきました。


次に部品作り

各パーツ毎に予め色を塗っておきます。
ボディ部分の厚紙はキレイにスプレーしたんですが、顔となる
ソニックの目部分の修正をしていたら改悪してしまい、
手塗りで塗りなおしてあります(;_;)

さあ、これらを作っていきます。
まずは、フロイドローズ部分。

薄いダンボールを6の字に貼り合わせ、そこにプラ板を合わせて
フロイドローズのパーツっぽく見せています。
ファインチューナーノブというネジ部分は棚ダボを差し込んで
それっぽく見せています。
これにたこ糸を通して、下にはショック吸収用のスポンジを薄く付けて
フロイドローズ部分の完成です。


次に部品付け

1.ボディのトレードマークの顔部分を貼り付け
2.ピックアップを3個貼り付け(弦が4つなので4箇所にしていますw)。
3.フロイドローズ部分を接着
4.スポンジを筒状の物でくり抜いて作ったボリューム&トーンノブを接着
5.飲み物をかき混ぜる太目の黒いプラスチックのマドラーを
 ターボライターで加熱して曲げ、トレモロ・アームを作成。
 それをフロイドローズ部分に近い部分に差込み。
 接着部分はスポンジの余り物で目立たないように
6.ソニックの鼻部分のピックアップセレクターはマドラーを
 カッターで削って作ったものを差込。


次はヘッド部分の作成
 
シューズイラスト部分を貼りあわせ、穴の開いている場所に
黒く塗った木製ダボを挿し、ダボに開けておいた穴にタコ糸を通します。
ロックナット部分は簡単ですが、それっぽくしているのが拘りです。
タコ糸を巻いてる様子は割と本格的・・!

4本の弦(タコ糸)を巻いたらロックナット部分をネジ留めします。
因みにこのタコ糸太さが若干違います!タコ糸というのも安全面の配慮です。



ほぼ完成寸前のミニソニックギター!
ボディ上にうっかり業務用瞬間接着剤を付けてしまったので
塗り直しです・・・orz


最後に作る部分・・・ギターのペグです。
これがないとやっぱりシックリこないような!!

キッチン用のステンレスL字フックをペンチでまっすぐに伸ばし、
このままでは危険なので、緩衝用のスポンジを切って
L字フックに挿し込みペグを4つ作ります。
これをヘッド裏に貼りあわせ、最後に全体につや消しコーティングスプレーを
吹きかけて完成です・・・!!!


そうして出来たのが、このミニソニックギターですよーー!


意外とそれっぽく作れたんではないでしょうか!!
思った以上の出来具合に、ウチもちょっと感動です。
フロイドローズ部分とトレモロアーム部分がお気に入りです♪
あ、ネックにはちゃっかりソニックのロゴもつけておきました。
ESPロゴにしようか正直悩んだんですが・・・
これはESPじゃないだろwと思い、その案を却下してしまいました。


実際のソニックギターとの比較


うーん、とにかく小さいね!
いつか本物のソニックギターと並べてみたいものです!


誕生日前日。ムスコに慣れさせる為に
ミニソニックギターを持たせてみました。



盛大に拒絶!!orz

因みにストラップはマジックテープで着脱可能と簡単に付け外し
出来るようにしてあるんですが、
赤ちゃんは何か顔に被るもの・つく物・肩に掛かる物を
嫌うみたいでして・・・、まだ早かったかもしれませんね。


とはいえ、撮影当日は無事に念願の
ソニックギター共演の写真を収めることができましたよー!



その後にちょうど Crush40のニューアルバム
「2 NIGHT 2 REMEMBER」リリースパーティが東京ジョイポリスで開催。
参加予定だったし、折角だから時間があれば
瀬上さんやジョニーに見てもらおう!とミニソニックギターを持参。

イベント開催前にたまたまヨメさんが通りかかった瀬上さんに遭遇して
コンタクトしてくれたお陰か、サイン会の機会に念願叶って
彼らにお披露目する事が出来ました。
関係者の方々にもすごいと言って貰えたのは嬉しかったです。
その節では機会を設けてくださって有難うございました。

イベントではこのソニックギターは見れませんでしたが
(代わりに新しいシャドウギターが出てきてすごくテンションが上がったよ!)
ライブといい、楽しい一日だったことは間違いなかったです。


今回はこんな経緯で作ってみたミニソニックギターだった訳ですけども
チャンスがあれば本格的なミニギターを作ってみるのも面白いかもしれませんね。
皆さんもお試しあれ!?(^0^)??

拍手[1回]

PR
2015/05/22 (Fri) 徒然 Comment(0)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]